幼稚園の教諭としてあなたの力を発揮しよう!

幼稚園の教諭になって、あなたの力を発揮しましょう。そのためにはしっかりと学べる大学を選ばなければなりません。

人気のある、幼稚園教諭免許を取得できる大学とは

no.1

保育士免許も取得できる大学

幼稚園教諭一種免許だけではなく、それとあわせて保育士資格も取得できる大学が人気です。

no.2

実技や実習が充実している大学

幼稚園教諭になるための講義だけではなく、実技や実習が充実している大学は人気です。

no.3

一般的な教養も身につく大学

幼稚園教諭になるための勉強だけではなく、一般的な教養も身につく大学は人気があります。

園児と先生

学校の選び方

幼稚園教諭は幼稚園教諭養成課程のある大学や短大、専門学校へ進みます。そして必要科目を履修して幼稚園教諭免許状は、それらの学校を卒業と同時に取得します。公立の幼稚園で働く場合は各都道府県の教員採用試験を受験します。一方で私立幼稚園で働く場合は、幼稚園それぞれの採用試験を受験します。学校の中には開講しているコースが、同時に幼稚園教諭と保育士の資格を取得可能なところもあります。これらの制度は2019年4月1日より、教育職員免許法の改定で新教育課程として開始しました。幼稚園教諭になるための学校の選び方は、現場に早く出たい場合は短大か専門学校です。何故なら2年間資格取得を目標にして学べるからです。また幼児教育の専門性を高めたいと考えているなら、資格を取得しながら学べる大学や大学院です。ただどちらも「子どもが好き」ということが大前提です。

公立と私立の違い

幼稚園教諭免許状は幼稚園教諭には必須の資格です。取得できる免許状は大学院と大学、短大と専門学校などで違いがあります。現在この業界で働く人は、短大と専門学校を卒業して幼稚園教諭2種免許状を取得した人が多いようです。また就職活動をするときは事前に求人の有無や、申し込み方法と試験の日程などの情報収集をする必要があります。そして学校の初年度納入金は大学と短大では676.800円から2217.000円かかります。専門学校の初年度納入金は、534.000円から1880.000円かかるようです。さらに幼稚園教諭としての平均的な年収や給料は、2015年時点で年収は3400.000円で給料は229.800円です。ただ給与体系が幼稚園の経営方針で変わるのが私立の幼稚園です。賞与や昇給がある所もあればその逆の場合もあります。

広告募集中